丸刈りの写真家 阪本勇は『ジャポニカイサム帳』を開いて 在りし日の記憶を行き来する。

僕は……保育園の記憶がありますね。4歳くらいかな、昼寝の時間に保母さんのおっぱいをなぜか揉ませてもらってましたw。むしろ保母さんが乗り気だったんで、よし!と心の中でガッツポーズしたのを覚えてるw。

きっと誰もがそうやとは思うんですが、自分にとってなにか強い出来事がきっかけで、記憶が定着し出すんちゃうかと思ってるんです。

僕の両親は僕が小2の終わりに離婚したんですけど、家族で最後に出かけた日のことを強く覚えていて。帰りの車のなか、後部座席で兄貴とはしゃいでいたら、親父が運転しながら、前を見て「お父さんとお母さんは離れて暮らすことになったから」と言ったのを覚えています。

その日1日、親父の発言以降のことは、家に帰ってからのことも、親父の表情も、兄貴の表情も、なにもかも事細かに覚えてるんですけど、「お父さんとお母さんは離れて暮らすことになったから」という言葉以前の記憶は全くなく、その日どこに出かけてなにをしていたかも思い出せないくらいで。

だからその日が、僕の記憶がしっかり定着しはじめた日なんやと思うんです。もちろん、ところどころ抜け落ちてますけどね。

確かに……自分、昼寝のおっぱい以前の記憶がないかもw!? よほど鮮烈だったんだなあw。

(笑)余談なんですけど、あの日親父が言った一言から、その数ヵ月後に別の街に引っ越すことになったところまでの話を、いま小説に書き始めています。

『ジャポニカイサム帳』Vol.2「ツツジの秘め事」

『ジャポニカイサム帳』Vol.2「ツツジの秘め事」

自分も子ども時代の記憶にいまなお惹かれる人間なので、すごく興味あります。ところで阪本さん、けっこう筆圧強いですよね。使ってる鉛筆の硬さはいくつですか?w。

基本的にはずっとHBです、昔から。

え、あの濃さでHB?wwww。てか、HBって概念がまず久しぶりすぎますw。

僕は筆圧が濃いから、4Bくらいの鉛筆を使ってるとよく思われるみたいで。4Bの鉛筆をプレゼントされたこともありましたよ、しかもネーム入りで!

www

ページ:
1 2 3 4 5 6 7

8

9

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る