ブローニュの森で夜の貴婦人たちを撮り収めた中田柾志、今度はタイの女子大生たちに18もの性のカタチを見る。

カメラを向けても緊張なんか一切見せず、陽気に応える大学生たち。彼らの姿を見ていると、性別はどうだとか、本当にどうでもいいことなんだなあと思い知らされます

カメラを向けても警戒なんか一切見せず、陽気に応える大学生たち。彼らの姿を見ていると、性別はどうだとか、本当にどうでもいいことなんだなあと思い知らされます

こういうのこそ、写真だから伝わるものがありますよね。いくら文章で伝えようと思っても、限界がありますもん。それにしても、アジアにおいても、タイは性に対しておおらかな国ですよね。宗教的なものなんでしょうか?

そういうのもあるんでしょうねえ。

インドでは、第3の性が〝ヒジュラ〟と呼ばれてますよね。

そういうのありますね。今回に関しては、歴史的なことは分からなくて、すみません(笑)。

中田さんはとにかく撮りたかったんですもんねw。

なにせ、18種類ですから(しみじみと満足げに)。

彼らは制服がモノトーンだから、なお個性が際立つんでしょうね。

それはあるかもしれないです。はい。

このコはもちろん女の子?

このコは、女の子を目指してる男の子ですね。よく見ると、すね毛がすごいんです。

すwwwww ねwwwww 毛 wwwwwww。

女子?大生44

すね毛、剃ればいいのにと思うんですけど。

中田さんの写真でトレーディングカード作れそうw。

日本で知られているのは、レディボーイ、トムボーイくらいですけど、やはり18種類もあると、細分化が進んでるんでしょうね。

ページ:
1 2 3 4 5 6

7

8 9 10

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 8月 31日
コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る